【良質睡眠に効果大】おすすめのヒーリングミュージックで寝付き改善

安眠・快眠グッズ

睡眠は、人間の健康の基盤となるものです。睡眠の負債が借金のようにどんどん蓄積していくと、心身の機能を十分に発揮出来なくなってしまいます。睡眠の役割は、大脳皮質を休息させ、クールダウンをさせることにあります。人間はぼーっとしていても眠らない限り脳の休息は出来ません。また、みなさんが日中活動している間に損傷した細胞や体のシステムをも修復したり、記憶の整理をしたりするのも睡眠の役割なのです。

みなさんは夜寝付けていますか?知っておきたい睡眠とミュージックの関係性

この記事を読んでくださっているみなさんは、自分の睡眠状態についてあまり好ましくないという意見をお持ちの方が多いことでしょう。そこで、今回特別な対処法をお教えします。実は、睡眠とミュージック(音楽)は密接な関わりがあるのです。

ところで、睡眠に大切な要素が「体温」・「食事」・「心理状態」であることはご存知でしょうか?ミュージックは、この要素の中の「心理状態」の面に良い効果をもたらしてくれるという研究結果があります。ミュージックを聴くことは緊張・怒り・疲労を減少させ活気を上昇させてくれるという報告があるのです。

なかなか眠れないという状態が続いてしまうのはとても辛いことですよね。不眠状態が続いてしまうのは、不眠症の予備軍である可能性も十分にあるのです。さて、そこで次はヒーリングミュージックと呼ばれるもののご紹介をしていきたいと思います。「何のことだろう?初めて聞く。」「音楽であることは間違いないな」と思った方もぜひ、この後の記事で、それが睡眠にすごく効果的なものであることをご実感頂ければと思います。

あなたの睡眠を良質なものへと導くヒーリングミュージックの影響力

実は、対処法としてヒーリングミュージックというものがあります。ヒーリングミュージックとは、心身の疲れを癒すような効果をもたらす音楽のことです。これは、睡眠に大切な要素の一つ「心理状態」に対して訴えかけてくれます。心理状態に訴えかけるというのは先ほども述べましたように、緊張・怒り・疲労を減少させリラックス効果をもたらしてくれるということです。そこで、以上のことについて詳しく説明していきます。

ヒーリングミュージックが睡眠にとても効果があることを知っていました?

今、睡眠をサポートするアプリや動画などが多数存在し、誰もが一回はヒーリングミュージックという言葉自体はどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?しかし、詳しく知らない人がほとんどという現状があります。

実は、このヒーリングミュージックは普段なかなか寝付けないという人に労力をかけず、かつ、ストレスをためずに実践できる最高の対処法なのです。なぜかといいますと、自分に合わないヒーリングミュージックであればすぐに聴くことを辞めることもできますしコストも全くかかりません。むしろ、自分のお気に入りの曲と出会うことのできる絶好の機会です。とってもチャレンジしやすい睡眠への対処法なので試してみてはいかがでしょうか?

ここまでお読み頂きありがとうございます。そこで、今回最後に効果絶大のおすすめ曲を一曲みなさまに特別お教えします。実は、ヒーリングミュージック自体は確かに睡眠に良い効果をもたらすのですが、さらに効果をプラスアルファしてくれる曲というものが存在するのです。ぜひ知りたいと思ってくださった方もいるのではないでしょうか?その曲については以下の記事で紹介いたします。ぜひご覧ください。

効果絶大でおすすめしたいヒーリングミュージック

特におすすめしたいのは、みなさんご存知ショパンの”ワルツ第2番 変イ調 Op.34-1 「華麗なる円舞曲」”です。この曲は3拍子のリズムで構成されています。3拍子の曲は他の拍子の曲に比べて副交感神経活動をより促進することが明らかになっているのです。つまり、ストレス受容後の回復に大きな効果をもたらすことが分かります。そのため、眠りにつく前にこのショパンの曲を聞きテンションやモチベーションをあげて心理状態を整えベッドに入ってみることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?睡眠に対するヒーリングミュージックの有効性についておわかり頂けたでしょうか?特におすすめのヒーリングミュージックは、先ほどご紹介させて頂きました、3拍子リズムの”ワルツ第2番 変イ調 Op.34-1 「華麗なる円舞曲」”です。この曲を知っているという人も初めて聴くという人もぜひこの機会に、睡眠に有効なのだという気持ちを持って聞いてみてください。睡眠への有効性が明らかになった後で聴いて見ることでさらにあなたにとってプラスとなる効果が現れることでしょう。あなたの睡眠の質、そして生活の質が今後みるみる良くなっていくことを心から願っています。