ホワイトノイズが睡眠不足を救う!寝つきを良くするための音とは?

安眠・快眠グッズ

「寝つきが悪くてぐっすり眠れていない」

「疲れているはずなのになかなか寝付けない」

そんなことはありませんか?寝付けないと、ベッドに入っていても休むことができず睡眠不足の状態になってしまいます。だけど、そんな睡眠不足を救ってくれるかもしれないのが「ホワイトノイズ」なんです。

リラックス効果もあるとされているホワイトノイズについて、その効果や使い方をご説明します!

「寝つきが悪い」そんなときに聞きたいホワイトノイズ

疲れているのに寝つきが悪いと睡眠時間が短くなってしまい、翌朝の目覚めも悪くなります。それだけでなく日中の仕事効率も下がってしまうため、できればすぐに寝付けるようになりたいですよね。

そんなときにオススメなのが、ホワイトノイズと呼ばれるもの。実はこのホワイトノイズ、睡眠の悩みを解決してくれると言われている音なんです。寝付きをよくして快眠を得るために、ホワイトノイズと睡眠の関係を説明します。

ホワイトノイズは良い睡眠へと導いてくれる音

ホワイトノイズとは、その名の通りノイズ(=雑音)の一種で、「サー」や「シャー」といった擬音で表すことができます。これは、同じくらいの強度の周波数成分をすべての帯域で持っているノイズで、テレビの砂嵐画面のような単調な音をイメージしてもらえば分かりやすいと思います。

このホワイトノイズによって、寝るときに聞こえる他の騒音を遮断することができ、「音が気になって眠れない」という状態を防ぐことができます。そしてホワイトノイズ自体は睡眠を妨げるような音ではないため、寝つきをよくする効果が期待できるのです。

このホワイトノイズには、生まれる前に母親のお腹の中で聞いていた音と似ているとも言われており、集中力を高めたりリラックスできるような効果があるんだそう。睡眠時以外に聞いてもいいでしょう。

ホワイトノイズを聞くための3つの方法とは?

ではホワイトノイズはどうやって聞くことができるのでしょうか?実際に睡眠時にホワイトノイズを聞こうと思ったら、CDや専用の装置など音を発生させるものが必要になります。

そこで、自宅で寝る前にホワイトノイズを聞くための方法を3つご紹介します。

手軽に聞くならスマホアプリで音を入手

寝るときにスマートフォンを枕元に置いておき、そこからホワイトノイズを流せば手軽に聞くことができます。ホワイトノイズを無料で聞くことができるスマートフォン用アプリをインストールすれば、簡単にホワイトノイズを試すことができます。

また、アプリをインストールしなくてもスマートフォンのブラウザから直接ホワイトノイズを流すこともできます。どちらも試してみて、使いやすかったりお気に入りの音源がある方を聞くといいでしょう。

CDで自然な音を聞いてヒーリング効果を得る

海辺で聞こえる波の音を聞くと、心が落ち着いたり癒される感じがしませんか?実はホワイトノイズは「サー」という音なので、自然の中では波の音に似ているんです。

そこで、波の音を集めたCDなどを聞いてリラックスするのもオススメです。ホワイトノイズが周りの騒音をかき消してくれるだけでなく、自然の中にいるような感覚になってヒーリング効果を得ることもできるでしょう。

CDを流し続けるための装置が必要になりますが、CDの音源をポータブル音楽プレイヤーに入れて聞くと便利だと思いますよ。

ホワイトノイズマシンで様々な音を選んで聞く

ホワイトノイズは、睡眠だけでなく集中力アップやリラックス効果を狙って聞いている人も多いようです。そのため、ホワイトノイズを流すための専用装置も販売されているんです。

小さなスピーカーで、スイッチを押すと音源が選べたり、スリープタイマー機能がついていたりと、寝る前にホワイトノイズを聞くには最適なアイテム。音も高品質なものが多いため、聞いていて不快感が少ないこともメリットです。

数千円で購入することができますので、高品質で様々な音を聞きたいという方にはホワイトノイズマシンがオススメ。

まとめ

寝つきが悪いときには、睡眠環境を整えたり寝る前にリラックスできるよう生活を見直すことも大切です。室温が高すぎたり、湿度が高すぎたり、寝具が体に合わなかったり…寝付けない原因は様々。

寝る前にカフェインを摂らないようにすることや、スマートフォンやパソコン画面を見過ぎないようにすることも、寝つきをよくする上で必要です。

それでもなかなか寝付けないようであれば、ぜひホワイトノイズを聞きながら眠ってみてください。きっとリラックスして寝付くことができ、睡眠の悩みを解決してくれると思います。

ホワイトノイズを聞く方法も3つご紹介しましたので、寝付きやすい音源や使いやすいものを選んで、もっとも自分に合った方法を探してみてくださいね。