テアニンで脳をリラックス!おすすめテオニンサプリメント5選!

睡眠を促すおすすめサプリ

今回紹介するテアニンは脳をリラックスさせてくれると言われています。

少し食品や健康情報に詳しい人であれば、すでにテアニンという名前は耳にしたことがあるとは思います。それもそのはずお茶などの普段われわれが飲んでいる飲料にだいたい含まれているものなのです。

じゃあ、お茶などガブガブ飲んじゃえば、睡眠が改善されちゃうの?って思われがちですが、話はそう簡単ではありません。ここでは、お茶などに含まれているテアニンの効果や正しい摂取方法を紹介するとともに、効率的に摂取するためのサプリメントも合わせて紹介します。

お茶に含まれるテアニンで睡眠改善!?どんな効果で睡眠を改善するの?

テアニンは名前を知らなかった人もいるかもしれませんが、実は誰でも知らず知らずに口にしている成分なんです。というのも、紅茶やコーヒー、緑茶、ハーブティーなどほとんど全てのお茶に含まれているからなんです。

その中でももっとも多くテアニンが含まれているのは、緑茶になります。テアニンは、アミノ酸の一種で、緑茶の旨味にも関係しているほど、お茶との関係が深い成分になります。

果たして、どのような機能や構造により、睡眠と関係をしているのでしょうか。また、睡眠以外にも効果があるのでしょうか。ここではまずは、テアニンのいろいろな効果を紹介していきます。

テアニンで緊張をほぐして、リラックスできれば睡眠改善も!

テアニンには副交感神経を優位にしてくれる効果があります。副交感神経は自律神経の1つで、この神経が狂うことで様々な病気や症状などを引き起こします。テアニンは、リラックスにかかわる副交感神経を優位にすることで、体と心をリラックスさせてくれる効果があるのです。

テアニンは脳と髄液の間の血液脳関門という部分を通過できる限られた物質であり、血液脳関門を通過したテアニンは脳細胞へたどりつき副交感神経を刺激することで、体をリラックスさせてくれます。このリラックスした時には、α波(アルファ波)という脳波がでて、脳がリラックスします。

このα波(アルファ波)が出た状態だと、睡眠の質が高くなると言われており、結果としてグッスリと寝れて、起きた時には疲れを感じていないということにつながります。脳をリラックスさせて、睡眠の質を高くするためにはテアニンがオススメなのです。

テアニンはどうやって摂取すればいいの?摂り過ぎによる副作用の心配は?

いろいろなお茶に豊富に含まれてることを考えるとやっぱり、テアニンを摂取するならお茶かな?と思っちゃいますよね。でもお茶を飲んでるから不眠症にならないとか、お茶を飲んだ日はグッスリで翌朝もスッキリという経験ありますか?ありませんよね?

そこには必要なテアニンの量やテアニンの摂取すべきタイミングなどが原因かもしれません。ここからは、テアニンを含んでいる食品とテアニンをもっとも効率的に摂取できる方法やタイミングなどを紹介していきます。

テアニンはいろいろなお茶から摂取可能!タイミングは昼でも夜でもOK!

テアニンはいろいろな身近な飲み物に含まれています。皆さんも毎日のように飲んでるものなので1つずつ見ていきましょう。

①玉露

お茶一杯でテアニンが30mg以上も含まれています。もちろん茶葉によって多少異なりますが、平均的にこの量が含まれており、煎茶などを同じくらい飲んだ場合のテアニンの量の約10倍にもなります。

食品からテアニンを摂取する場合の、第一選択肢になるのが、この玉露になります。

②烏龍茶

玉露ほどではありませんが、烏龍茶にもテアニンは含まれていますが、玉露などと比べると10分の1以下になるのでテアニン摂取には向いていません。

③紅茶

紅茶にもテアニンが含まれていますが、烏龍茶と同様にテアニンの量は玉露の10分の1以下になってしまいます。

④抹茶

抹茶には、玉露よりやや多い36mgのテアニンが抹茶一杯に含まれています。ただし、若干効果になるので、テアニン摂取には玉露が一般的と言えるでしょう。

次にこのテアニンを摂取すべきタイミングになりますが、これは意外と簡単です。ここでは睡眠の質を向上させることが目的なので、夜寝る前に飲んでリラックス効果を期待するのがオススメです。もしも、昼に飲む場合には、ストレス解消効果にもなるので、そちらもオススメです。

日頃からリラックスしておくことは重要なので、昼からテアニンをお茶などから摂取しつつ、快眠効果を期待して夜にも飲むというのもオススメです。

テアニンの必要摂取量を考えれば、サプリメントがオススメ!副作用は心配なし!?

上記において、緑茶などにテアニンが含まれていることを紹介していきましたが、実はお茶などを飲むだけでは、テアニンを十分に摂取することができないのです。つまり、睡眠改善に効果を期待するくらいまで、テアニンを摂取するためには、数十mgのテアニン摂取ではダメだということです。

しかも、緑茶などにはカフェインなども含まれているので、結果としてプラスマイナスゼロとなってしまいます。カフェインが睡眠を妨げることは皆さんも知っていることだと思います。カフェインは、眠れないだけでなく、頭をシャキッとさせるという、よく受験勉強中に飲むドリンクなどにも入ってる成分なんです。

また、睡眠の効果を期待したいのであれば、テアニンは200mgくらいは1日に欲しいので、お茶ではなかなか摂取するのは難しいですよね。1日に10杯近く飲むことになってしまいます。それではどうすればいいかというと、効率的かつ簡単にテアニン摂取するには睡眠サプリメントがオススメです。睡眠サプリメントであれば、1回で必要なテアニンを摂取することができますし、その他の成分も摂取できます。

副作用などについて心配される方もいますが、今のところテアニンの摂取では副作用などの報告はありません。ただし、サプリメントに含まれている他の成分の過剰摂取などで副作用が起きる可能性もあるので、心配な人は成分ごとの摂取量を確認してみましょう。

テアニンを摂取するならこのサプリメント!おすすめサプリ5選を紹介!

テアニンを効率的に摂取するには、サプリメントがオススメであることを先ほど紹介しましたが、サプリメントに抵抗がある人もいるかと思います。

ここで紹介するサプリメントは、モンドセレクションで金賞を受賞したものやGMP工場という品質を認められた工場で生成されているものなので、品質の心配はありません。また、サプリメントであればテアニン以外にも睡眠改善に効果的な成分を摂取できるので、睡眠の質を向上するにはオススメです。

それでは、睡眠改善のためにオススメのテアニン含有のサプリメントを見ていきましょう。

業界最多の睡眠成分配合率だけど、安心安全なグッドナイト27000

グッドナイト27000にはいろいろな成分が含まれている特徴的な睡眠サンプリメントですが、もっとも注目されている含有成分は、テアニンになります。その量も、6000mgとサプリメント業界でもトップクラスの量になっています。このテアニンによって、夜間の良質な睡眠をサポートし、疲れも残さず、スッキリと朝起きられます。

その他にも、ラクティウム、GABA、グリシン、ラフマ、カモミール、トリプトファンと睡眠に関係する成分をふんだんに含んでいます。2-16年度のモンドセレクション金賞を受賞してるところも大きなポイントで、なかなか睡眠のサプリメントは性質上このような賞で金賞を受賞しにくいのですが、世界も認めてくれたようです。

商品の名称にもなっているように睡眠関連の成分を27000mgも配合しつつ、安心安全な品質であることはサプリメント選びでは大きなポイントといえるでしょう。

特許所得の天然ハーブ素材配合のネムリスの総合力に期待!

ネムリスには全部で12種類もの休息成分が配合されています。特に注目なのが、特許所得をしている天然ハーブ素材であるラフマ葉抽出物です。この抽出物は葉から抽出生成してつくられている、天然のリラックスハーブなのです。

もちろん農薬などは使わずに生成しており、GMP認定工場という品質の高い工場において作られています。もちろん、ここで紹介したテアニンも含まれていますが、それ以外にも注目して欲しい成分が多くあり以下にまとめてみました。

  • メリッサエキス・・・シソ科の多年草であり、レモンのような香りがあります。
  • クワンソウ・・・・・沖縄では馴染みのある野菜で、睡眠サプリメントの中でも伝統的なハーブです。
  • グリシン・・・・・・睡眠サプリメントでは代表的な成分で、コラーゲンの構成にもかかわります。
  • GABA・・・・・・天然アミノ酸であり、チョコレートやココアでも用いられる睡眠成分です。
  • トリプトファン・・・セロトニンやメラトニンの材料になる貴重な睡眠成分です。

10年以上の不眠の悩みも解消してくれる北の大地の夢しずく

北の大地の夢しずくは、毎日しっかりと休息したいという人にオススメの睡眠サプリメントです。製品の品質も問題なく、2014年度のモンドセレクション銀賞を受賞しています。

以下のような不眠症状がある人にオススメです。

  • 横になっても休息まで時間がかかる人
  • やっと寝れそうだなと思ってから、起きてしまったり、なかなか寝れない人
  • 朝になっても全然スッキリしていない人

製造方法も現在特許出願中であるくらい、特徴的な方法を用いており、北海道で栽培されたアスパラガスから抽出した酵素処理アスパラガス抽出物を主成分としています。

その他の原材料は以下となっており、ここで紹介したテアニンもしっかりと含んでいます。

<原材料>

  • 酵素処理アスパラガス抽出物
  • ギャバ
  • ホップエキス
  • クワンソウエキス
  • テアニン
  • ビタミンB群(B1、B2、B6)

ピースナイトのテアニンとGABAのツートップで翌朝スッキリ!

ピースナイトの特徴はなんといってもここで紹介したテアニンとGABAの2つの配合成分にあります。

テアニンはここでも紹介したように、睡眠の質を高めてくれつつ、翌朝起床時の疲労感を軽減してくれますし、GABAは仕事などによる精神的なストレスによる気力やモチベーションの低下などを緩和する機能があると考えられています。

この2つが合わさることで、ピースナイトには眠りが浅くなり、疲労感がたまりやすい人でも、朝スッキリと起きれるようなサプリメントになっています。本当に良い睡眠をとるために、テアニンによって起床時の疲労感を軽減し、GABAでストレスによる気力低下の軽減を食い止めます。その結果、翌朝スッキリとした目覚めを得ることができるのです。

また、ピースナイトは、機能性表示食品であるので、テアニンとGABAの生成過程においても品質は保証されています。テアニン200mg、GABA100mgだけのシンプル構成ですが、多ければ良いわけではなく、ぴったりと自分の不足を補えれば、十分に睡眠を確保できるでしょう。

キリツテインで学校にもスッキリ快適に登校しよう!

キリツテインの特徴は、通常の睡眠サプリメントよりも低年齢層をターゲットにしています。学生の睡眠の悩みは以下のようにたくさんあります。

  • 朝の寝不足で学校に不登校
  • 午前中は寝てばっかり
  • 立ち上がると立ちくらみ、フラフラ
  • 通勤が辛い
  • ベッドから出れずに二度寝

思春期にはどうしても、夜更かしなどによって生活習慣が悪化してしまい、ついつい睡眠不足を放っておいてしまいます。さらには、学生といえども勉強や受験、部活動や人間関係などによって精神的に追い詰められることはあります。さらには女性の5人に1人は、低血圧などにより疲労がたまりやすかったりします。

それを解決してくれるのが、キリツテインの220mgのテアニンです。このテアニンによって、リラックスして、ストレスを解放することで、眠気もスッキリとした朝をむかえられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

テアニンは日頃の食生活などでお茶に含まれているので、それほど珍しい成分ではありませんが、お茶などから摂取していたときは、量がとても微量だったので睡眠に対する効果はあまりなかったと思いますが、サプリメントの場合には状況は違います。

200mg以上のテアニンをサプリメントからしっかりと摂取していければ、副交感神経が優位になり、リラックス効果でグッスリと眠れて、朝起きてもスッキリできる可能性が高まります。

ただし、テアニンだけで睡眠をいきなり改善することは難しいので、日頃の生活習慣の改善もしっかりと行いましょう。サプリメントだけでなく運動なども適度に行うなどあらゆる生活習慣の改善も試してみることをオススメします。そうすることで、心も体もリラックスして、自然な睡眠につながると思います。