DHCのセントジョーンズワートで眠気を促進!気になる効果や副作用も紹介!

睡眠を促すおすすめサプリ

あなたはDHCから発売されているセントジョーンズワートという名前を聞いたことはありますか?

日本では古くから「弟切草」と呼ばれていたのですが、その使用については欧米の方がはるかに進んでいる天然ハーブです。

このセントジョーンズワートは、ストレスや不眠などに悩まされやすい現代社会において、とても大事な役割を担ってくれています。

ここでは、DHCから発売されているセントジョーンズワートの一押しポイントを紹介するとともに、おすすめな人、副作用の注意点、口コミなどを合わせて紹介していきます。

セントジョーンズワートの効果はどう?快眠を促す理由とは?

セントジョーンズワートという名前を初めて聞いた人もいるかもしれませんが、この名前、実は欧米ではかなり一般的な成分名になるのです。

「心に温かさや光をともすサンシャインハーブ」などといったちょっとオシャレな名前がつけられがちなのですが、その効果の対象は、かなり暗く心の病をもった人だったりします。

でも、なんでそんな成分が睡眠サプリメントとして用いられるようになったのでしょうか?

まずは、そんな謎の多い精神ハーブであるセントジョーンズワートの一押しポイントから紹介していきます。

セントジョーンズワートの精神安定効果で睡眠の質を上げる!

古くから太陽の力が宿ってるとすらされてきたセントジョーンズワートですが、このハーブは、何よりも精神安定効果によって、その名前を知られており、日本では「弟切草」の名前で知られています。

その精神安定の効果は、実際にうつ病の治療薬として海外などでは使われているくらいその効果は立証されています。

次に紹介しますが、セントジョーンズワートは脳内物質と密接に関わることで、精神不安定を改善し、結果としてストレス改善につながり、悩み事のない状態に導くことで睡眠を誘発してくれます。

そして、この力を発揮してくれるのが「セロトニン」という物質で、セントジョーンズワートはこのセロトニン不足を補ってくれる力をもっているのです。

それでは次は、セントジョーンズワートの脳内での働きを細かく紹介します。

セントジョーンズワートはセロトニンを増やして眠気を誘う!

セントジョーンズワートの主成分は、あまり聞きなれない以下の物質になります。

  • ヒペリシン
  • ヒペルフォリン

これらの物質は、セロトニンが脳内において神経物質に再吸収されてしまう(いったん使えなくなってしまう)状態を邪魔してくれます。その結果、脳内において、セロトニンの量が増えて、セロトニンの力を発揮してくれます。

セロトニンの力って何?と思うかもしれませんが、その力はとても大事で、喜びや快楽にかかわる「ドーパミン」と驚きや恐怖にかかわる「ノルアドレナリン」のコントロールをしてくれています。

実際に、精神不安定になっている人の多くが、脳内のセロトニンが減少しています。

さらにこのセロトニンはストレスが溜まった後に過食などを行ってしまうと、その場合に食べがちな甘いものや脂っこいものなどで減少する要因を作ってもいます。

まさにセロトニンの減少は負の連鎖といえ、このセロトニンの減少を食い止める上でセントジョーンズワートは期待されているのです。

睡眠の質を上げるだけじゃない!ついでにダイエットもできちゃうの?

セントジョーンズワートは、睡眠の質を上げるだけではなく、女性にとっては嬉しいことに、ダイエット効果も期待できます。

もともと、不眠自体が、ストレスなどにつながって食生活をみだし肥満につながったり、不眠による体質の悪化や新陳代謝の低下などによって、肥満につながる場合も考えられます。

一方で、肥満自体も不眠につながる可能性もあり、この2つの状態は負のスパイラルを生み出してしまうので危険です。

セントジョーンズワートは、上記であげたようにセロトニンの減少を食い止めることで、その結果、精神的に安定し、ストレスが軽減されることで過食などを防止してくれます。

もちろん、肥満に陥っている理由が、運動不足やストレスでない原因で過食している場合には、このセントジョーンズワートによるダイエット効果はあまり期待できないと思ってください。

セントジョーンズワートの購入をおすすめできるのはこんな人!

セントジョーンズワートについての一押しポイントを紹介してきましたが、名前もややこしかったり、セロトニンの科学的な話だったりと、いまいちどんな人が飲めばいいのか分かりづらいですよね?

そこで、ここではダイレクトにセントジョーンズワートをおすすめできる人はどんなタイプの人であるかを紹介します。

また、セントジョーンズワートは欧米では薬としてうつ病の治療にも用いられているくらいなので、服用について心配な人は事前に薬剤師などに相談することもおすすめします。

不眠に悩む人はぜひ試してみて!

セントジョーンズワートはセロトニン不足を補う流れがメインとなってくるので、当然おすすめな人は、セロトニン不足の人になります。

ただ、セロトニン不足の人では、どんな人か意味がわからないので、ここではセロトニン不足の人の状態をもう少し突っ込んで紹介します。

セロトニン不足になると、以下のような状態になりがちです。

  • ストレスの影響を受けやすく、落ち込みやすい
  • 無気力、無関心になりやすく疲労しやすくなる
  • 寝つきが悪くなる

寝つきが悪くなることは、不眠にダイレクトなので迷わずともセントジョーンズワートの利点がわかるかと思います。

また、ストレスや無気力などにおいても、自分の状態をよく見極め、それがそのまま不眠などにつながっているのであれば、セントジョーンズワートによってセロトニンを増やすことをおすすめします。

セントジョーンズワートに副作用はある?利用上の注意点も気を付けて!

セントジョーンズワートの睡眠サプリメントは、精神的な部分に働きかけるということであるので、医学的な知識がないとなかなか踏み込みづらいサプリメントと言えるかもしれません。

一般的なイメージでは、精神的な病はしっかりとした医師の診断や医薬品による治療が行われていますし、それでも解決しないこともあります。

そのため、まだセントジョーンズワートを服用したことがない人からすると大きな副作用がでたり、精神面に何らかの影響が出るのではないかと不安がる人もいると思うので、ここでは、セントジョーンズワートのデメリットや副作用などの注意点を紹介していきます。

セントジョーンズワートは万能じゃない!不安解消をメインに考えよう!

一押しポイントにおいても紹介したように、セントジョーンズワートは、精神の不安定さを解消してくれると言われています。

その作用のメカニズムはセロトニン不足を補うために、セントジョーンズワートに含まれるヒベリシンやヒペルフォリンが活躍するのですが、あくまでそれがセントジョーンズワートのメカニズムです。

逆に言えば、セロトニン不足によって引き起こされていない不眠については必ずしも解消できるとは言えないということになります。

例えば、病気が原因で引き起こされている不眠もそうですし、同じ不安だとしても、かなり大きな不安であったり、ストレスであった場合には、サプリメントではなく医薬品による治療が必要になってきます。

セントジョーンズワートの副作用はちょっと心配?過剰摂取には気をつける!

精神系に働きかけるサプリメントになりますので、どうしても知識がないとちょっと心配になりますよね。

基本的にはセントジョーンズワートのサプリメントにおいて特に副作用が報告されたことはありません。逆にメリットに近いのですが、眠気に襲われる人もいるので、寝る前ならプラスですが、仕事前や運転する前に飲んでしまうと集中できなかったり、危険な状態になるので避けることをおすすめします。

気をつけて欲しいのは、妊娠中の仕様です。これは完全に使用しないようにしてください。妊娠中や授乳中は、以下のような危険が考えられています。

  • 流産の危険
  • 胎盤や母乳による胎児へのリスク

その他には、以下の医薬品と併用する場合には、医師や薬剤師と相談することをおすすめします。併用による何らかのリスクが生じる可能性があります。

  • 強心薬
  • 抗血栓薬
  • 気管支拡張薬
  • 免疫抑制薬
  • ピル
  • 抗精神神経薬

セントジョーンズワートで本当の休息力を養えた人たちの口コミやレビュー

最後に、ここからはセントジョーンズワートを初めて知った人、また、初めてこれから摂取する可能性のある人に向けて、すでにセントジョーンズワートを飲んだ人による口コミのメリットとデメリットを3つずつ紹介していきます。

もちろんこの口コミには個人差もありますし、それぞれの置かれてる不眠状態には差がありますので、あくまで参考にしてください。

また、医学的な内容についてはこの口コミだけでなく、購入前に必ず薬剤師などに細かく確認することが必要ですし、上記で紹介した副作用についての解釈も慎重に判断するには医師に相談しましょう。

セントジョーンズワートのメリットに関する口コミを3つ紹介!

  • リラックスできるようになり寝つきが早くなった
  • 不眠が解消されることで不安も減ってきた
  • グッスリ眠れるようになりダイエット効果もでてきた

セントジョーンズワートのメリットとしてはまず、一押しポイントでもあげたように、リラックス効果によって、不安を和らげることができ、睡眠を改善することができてる人が多いようです。

また、不眠は改善されるとともに、不安自体も徐々に薄れ、ストレスの原因であったものからも立ち直れるようになっている人もいるようです

また、更年期の女性などにおいては、不安だけでなく、イライラや体の不調によって眠れてなかった人もいるようですが、不眠が改善されているようです。

また、不眠を改善した相乗効果として、ダイエット効果も引き起こされている使用者もいるようです。

セントジョーンズワートのデメリットに関する口コミを3つ紹介!

  • 不眠がまったく改善されない
  • 不眠は改善されるが、毎回ではない
  • 不眠は改善されても過食が止まらない

セントジョーンズワートのデメリットとしては、睡眠サプリメントにありがちな効果が発揮されなかった人も当然いるようです。

ただし、この結果は、セントジョーンズワートの問題というよりは、使用者の不眠原因がセロトニン不足によって引き起こされているわけではなく、病気などにより引き起こされていたり、深睡眠がとれないことで引き起こされていたりするなど、別の原因である可能性があるので、その場合にはその他のサプリメントで解決することが望ましいでしょう。

また、不眠は改善されるが、毎回効果があるわけではない場合や、過食は止まらない場合も、同様に他の原因もまだある可能性があるので、医師などに相談してその他の原因を追求してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

セントジョーンズワートはいきなり目にしたり耳にしただけでは、地名なのか、人名なのか、何が何だか分からない人もいるかもしれませんね。

しかし、セントジョーンズワート、心にサンシャインをもたらすと言われている古くから伝わるハーブです。現代の深刻になりつつあるストレスから救ってくれる救世主の植物の1つと言っても良いでしょう。

誤解して欲しくないのは、ここでも紹介したようにあくまでセントジョーンズワートは精神的な不安やイライラを解消することにより、睡眠の質を上げてくれるハーブということです。

必ず睡眠が確保できるわけではありませんし、ましてやうつ病などの精神的な病の治療に必ず効果があるわけでもないことはくれぐれも認識しておきましょう。

セントジョーンズワートだけで不眠を解消するのではなく、規則正しい生活や運動などのストレス解消をしながらも、セロトニン不足解消をできるように生活習慣も改めるようにしていきましょう。