バレリアンのハーブの力で不安解消!やすらぎパワーで翌朝スッキリ!

睡眠を促すおすすめサプリ

DHCから発売されている睡眠サプリメントである「バレリアン」、睡眠サプリメントとしては、珍しくハーブによって心地よい睡眠をもたらしくてれるハーブサプリメントになります。

ここでは「バレリアン」の効果とされる不眠症に対する効果や不安をやわらげる効果が、どのようなメカニズムによって引き出されているのか、どのような一押しポイントがあるのかを紹介しつつ、「バレリアン」をおすすめな人、デメリットや注意点、口コミなど、あらゆる観点から紹介していきます。

バレリアンでおやすみタイム!一押しポイントを紹介!

バレリアンは、中枢神経に対する鎮静作用をもっています。でも、中枢神経って何?鎮静作用って何?って感じになってしまう人も多いと思います。

古くから、不眠症や神経治療にも用いられているほどの歴史のあるバレリアンの評価は様々です。

天然の精神安定剤という言われ方をされたり、心地良い睡眠を提供してくれると言われたり、睡眠の質を改善すると言われたり、いろいろな評価のある中、どんな作用が最も一押しポイントなのかをここではまずは紹介していきます。

バレリアンはハーブの力で睡眠の質を高めて、心地良い睡眠を促す!

バレリアンは、サプリメントとしては意外と珍しく、まだまだ名前の知れ渡っていないハーブの力で睡眠の質を高めてくれるサプリメント成分になります。

その歴史は実は意外と長く、古代ギリシャ時代から続いているといわれており、深い眠りに導いてくれるだけでなく、神経の高ぶりを抑えてくれるとも考えられていました。

さらに、バレリアンのハーブティーは古くからヨーロッパでは精神安定や鎮静作用などの効果が期待されており、第一次世界大戦では、兵士の戦争に対する恐怖を改善したり、戦争による精神障害のケアなどにも活用されていたようです。

そんな中、日本にもようやく江戸後期にオランダより入ってきてからは、鎮痛剤として広く用いられ、その研究は今日まで続き、今では精神を安定させることで、睡眠の質を高めるためのサプリメントとして活用されるようになりました。

天然由来の精神安定剤?バレリアンで不安を解消!

バレリアンは古くは、精神安定剤や鎮痛剤などの使い方がありましたが、今は断然不眠症の改善に使われています。でも、どんなメカニズムで睡眠の質を改善しているのか、ちょっと心配ですよね?

でも安心してください、しっかりとした研究のもと、そのメカニズムは立証されています。そのメカニズムの根幹となるのが、精神を安定させてくれるGABAになります。

バレリアンは、このGABAという神経伝達物質と相互に作用することで、神経を鎮めつつ、精神を安定させることで、リラックス効果をもたらすことで、睡眠に入りやすくしてくれます。

しかも、リラックスしていることで、ノンレム睡眠でも、さらに深いと言われる「深睡眠」にも入りやすく、かつ、長時間その状態をキープしてくれます。

バレリアンの購入をおすすめできるのはこんな人!

バレリアンの基本的な効果は、不眠症に対する効果だったり、不安を和らげる効果だったりがメインですが、その昔は、鎮静や鎮痛効果も期待して使われていた成分です。

心地よい睡眠に導いてくれるハーブと言われているにもかかわらず、だいぶ幅広い効果を提供してくれるようなので、ちょっとどんな目的で摂取していいのか不安になりますよね。

ここでは、いろいろな効果を期待できるバレリアンの中でもオススメな人を紹介していきます。

緊張によるストレスや不安症に悩んでいるならバレリアン!

睡眠障害には、いろいろな悩みがありますよね?寝つきに問題がある場合もあれば、全く眠れない人もいます、いわゆる不眠症というやつです。

それだけじゃなく、夜中に目が覚めてしまうという、中途覚醒という不眠のパターンもあります。もちろん、眠りが浅く、起きた時に熟睡した感じがしないという不眠もあります。

これらはどれも不眠であり、その原因として、ストレスなどで不安や、リラックスできていない生活環境が引き起こすと言われています。

このバレリアンは、その中でもやっぱり、不安なことがあったり、ストレスなどでリラックスができていない人、そして、なかなか寝付けない人や深く眠れいない人に向いています。

さらに、GABAとの相互作用が抜群に相性が良いので、GABAをとりいれたサプリメントとも相性が良いでしょう。

バレリアンのデメリットや注意点はあるの?おすすめできない人はこんな人!

バレリアンは、たしかに昔から使われている天然ハーブではありますが、あまりに昔の使い方が豪快なので、デメリットがないのか、副作用がないのかは心配だと思います。

さらには不安を解消するということは、精神的な部分に働きかけてくるので、医薬品のような成分の強さや、副作用があるのではないのかと思われる可能性もあります。

ここでは、そんな心配のある人に向けて、バレリアンのデメリットはあるのか、副作用はどんなものが考えられるのかを紹介していきます。

バレリアンにも副作用はあるの!?眠気が心配かも!

バレリアンには基本的には、大きな副作用はありません。この手のサプリメントと同様に特に危険性はありません。特に、数字をあげると、1日900mgを超えないように摂取していれば、特に副作用はないと考えてよいでしょう。

以下のような副作用が考えられますが、特に報告はありません。

  • 頭痛
  • 目眩
  • 眠気

ただし、これらの副作用は、どの睡眠薬や抗不安薬と比べて、はるかに低いレベルですし、集中力の低下などの副作用もないので、安全です。

心配な人は医師などに相談すれば、自分が耐性があるかどうかを調べることもできるかもしれません。

心配な人は、車の運転や、複雑な作業の必要な動作に注意をしましょう。

妊娠中や授乳中の方は、影響などが調べられていないので、念のため服用は避けたほうが良さそうです。

バレリアンで不安から解放された人たちの口コミやレビュー

バレリアンを初めて飲む人は、おそらくどんな効果があるのか分からないことや、あまり知られていない睡眠改善成分であることによって戸惑いを感じるかもしれません。

そんな時は、実際にバレリアンを摂取した人たちの口コミやレビューを見ることで、その実感が湧くのではないでしょうか。

ここでは、バレリアン摂取にためらいを感じている人に向けて、メリットを3つ、デメリット3つ紹介しつつ、両方の観点から口コミを総括していきます。

バレリアンのメリットに関する口コミを3つ紹介!

  • 夜中に目覚めることがなくなった
  • すんなりと寝付けることが多くなった
  • 起きたときの熟睡感を感じる

バレリアンのメリットの口コミで多くみられたのは、やっぱりGABAの効果どおりの不安解消やリラックスによる睡眠改善です。

リラックス効果により、ベッドや布団に入ってからも、すんなりと寝付けるだけでなく、夜中にも起きることがなくなっているようです。それにより、おそらく朝起きても熟睡できてるので、スッキリとしているようです。

不眠とは、いろいろなことが重なって引き起こされていることが多いので、どれか1つが改善されることで一気に不眠自体が改善されることがあります。

リラックスできていないことが、大きな要因になっていることが多いので、不眠解決には最適です。

バレリアンのデメリットに関する口コミを3つ紹介!

  • バレリアンを飲んでも全然眠れない
  • 飲むのをやめたらすぐに不眠に戻る
  • 不安はとれたけど眠れない

バレリアンのデメリットの口コミは、まあしょうがありませんが、眠れないというものもあります。

ただし、これは飲み方の間違いも起きている可能性があります。というのは、ここでも紹介していますが、バレリアンはGABAとの連動性による睡眠促進効果なので、ストレスなどでリラックスできていない人にこそ、効果が期待されます。

もしも、病気などによる原因で不眠になっていたり、その他の理由により不眠になっている場合にはなかなかバレリアンを飲んでも不眠が解消されるとは考えにくいのです。

また、飲むのをやめてしまっては、効果もそこで終わってしまいますし、不安はとれてもその他の要因が解消されなければ、不眠はそのままです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バレリアンは、そのエピソードだけを聞いてしまうと、あまりに古くから使われており、その豪快なエピソードからちょっと現代の人間にもマッチするのか心配になってしまいますが、何も心配する必要はありません!

バレリアンの人間への処方はとても古く、多くのデータが蓄積されていますし、そもそも副作用も報告されていないので、安心して植物由来のハーブを睡眠の質の向上に役立てることができます。

ぜひ、寝つきの悪い人、夜中に起きてしまって困っている人、深い睡眠でグッスリを実感できていない人にこそ、バレリアンをオススメしたいと思います。

ぜひ、GABAのサプリメントとの併用なども考えて摂取してみてください。