すぐ寝られる人は要注意!睡眠が不足しているという体からのサインです

眠れない原因と不眠対策(眠りの知識)

寝つきが悪い人にとって、すぐ寝れる人は羨ましいものですね。自分ももっと早く寝れるようになれたら!と願っている方も多いことと思います。

けれど、すぐ寝れるのがいいとは限らないとご存じですか?あまりに早く、意識を失うように寝つく場合は、体が睡眠不足となっていることがあるんです。睡眠不足は眠った時間だけでは測れないため、睡眠時間を確保している人も油断できませんよ。

すぐ寝られる人こそ睡眠が不足している?すぐ寝られる人の特徴

夜寝つく早さには、人それぞれ違いがあります。あっという間に寝つく人もいれば、いつまでたっても寝られない人もいますね。一般的に寝つくには、10分~20分程度が必要だと言われています。布団の中でうとうとしながら自然に眠りに入っていくには、これくらい時間がかかるのが普通のようですよ。

けれど中には、数分で眠りに入る人もいます。5分以内に意識を失うように寝つく人は、睡眠不足のせいですぐ寝れるようになっている可能性があるんですよ。不足している睡眠を補うために、体がすぐに入眠状態に入っているのかもしれません。

睡眠時間が短い人は睡眠不足と言われても納得できますが、きちんと睡眠時間を確保している人にとっては、睡眠不足と言われても納得できないかもしれませんね。でも睡眠時間をしっかりと確保している人でも、睡眠不足になってしまうことがあるんですよ。

すぐ寝られるのに睡眠不足になってしまう!その原因は?

睡眠不足は、いろんな原因から起こってしまいます。睡眠時間を確保しているからといって、睡眠が足りているとは限りませんよ。睡眠をする時に大切なのが、睡眠の質。

睡眠には、眠りの浅いレム睡眠と眠りの深いノンレム睡眠があります。レム睡眠は身体を休ませる時間、ノンレム睡眠は脳と身体を休ませる時間となっていますよ。心身をしっかりと休ませてぐっすりと眠るには、ノンレム睡眠をしっかりととることが大切です。

レム睡眠ばかりだと、眠りが浅くなって熟睡することができなくなってしまいますよ。寝ついてから3時間がもっとも深い眠りになると言われているため、この3時間の睡眠を充実させることが大切です。質の高い睡眠をとれるようになると、睡眠不足が解消されますよ。

睡眠不足を解消して、すぐ寝られる人から正常に寝られる人になる

睡眠不足を解消するには、質の高い睡眠をとることが大切です。それには、睡眠環境を整えることが効果的ですよ。睡眠環境が快適になると、心身がリラックスして眠りやすくなります。生活習慣も、睡眠に大きく関係しています。

食事、入浴、寝る前の過ごし方を工夫することで、眠りやすい体をつくることもできますよ。どんな睡眠環境が睡眠に適しているのでしょうか?睡眠しやすくなる生活習慣にはどのようなものがあるのでしょうか?

睡眠環境が整うと睡眠の質もアップする!睡眠環境をチェックしてみよう

ぐっすりと眠るためには、睡眠環境を快適に整えることが大切です。室温は、冬は18~23度、夏は26~28度が眠りやすいと言われていますよ。湿度は、60%前後になるようにしましょう。エアコンや加湿器などを使用して、調節してくださいね。

寝室は、リラックスできる空間にするようにしてくださいね。落ち着けるような色を選んだり、心身がリラックスできるような香りの物を使用したりするのもオススメですよ。物音などの聞こえない、できるだけ静かな環境にするのもオススメです。寝室の灯りは暖色のワントーン暗めのものを選び、寝る時には落とすようにしましょう。

寝具は、体に合ったものを使用することが大切です。衣類は、体を締め付けない楽なものを選ぶようにしましょう。

生活習慣を見直すと睡眠不足が解消する!自分の生活リズムをチェックしてみよう

生活リズムを整えることも、ぐっすりと眠るために効果的ですよ。起床時間と就寝時間は、毎日同じくらいの時間にするのがオススメです。朝起きたら、朝日を浴びてしっかりと心身を覚醒させましょう。

日中に適度に活動したり、3食きちんと食べたりすることも大切ですよ。睡眠を邪魔しないためにも、食事は寝る3時間前、カフェインは寝る6時間前以降はとらないようにしましょう。入浴は寝る1~2時間前に済ませると、眠りやすくなりますよ。

パソコンやスマホのブルーライトは交感神経を乱して眠りにくくさせるため、寝る1時間前の使用は控えるようにしてくださいね。寝る前の時間はゆったりと過ごし、できるだけ心身をリラックスさせるようにしましょう。

まとめ

あっという間に寝れる人は、睡眠不足になっている可能性があります。5分以内に意識を失うように寝ついている人は、睡眠が足りているか確認してみてください。睡眠時間を確保しているからといって、睡眠が足りているとは限りませんよ。

睡眠不足を解消するには、質の高い睡眠をとる必要があります。そのためにも、睡眠環境を整えることが大切です。室温、湿度、灯り、音、香りなどを調整して、快適に過ごせる空間を作るようにしましょう。

生活習慣を整えることも効果的ですよ。起床時間と就寝時間を毎日同じ時間にしたり、入浴や食事の時間を睡眠に適したものにしたりするようにしましょう。寝る前にはスマホの使用を控えて、ゆったりと過ごすことも効果的ですよ。睡眠環境と生活習慣を見直して、睡眠不足を改善してくださいね。